天狗ニートの成長日記

2年半、投資と筋トレのみの生活をしたが米中貿易摩擦により破産した天狗ニートの成長過程

悪いニュースは昼過ぎに報告すると怒られない!らしいです(笑)

人間の生態を味方に!?

デイワーカーを対象にしたある調査結果があります。

それによると、日中、人間の集中力・注意力が最も高まるのは午前6時から正午までだそうです。

逆に最も低下するのは正午から午後2時までの間だといいます。


思い当たる方はいらっしゃいますか?


朝、フレッシュな状態でスタートして昼まで集中して仕事をこなし、ランチタイムを迎える。。。

そのあとには空腹が満たされた時間帯がやってきます。

脳にいっていた血液が消化のため胃に移り、眠気が襲ってくる魔の時間帯でもあります。

f:id:mukasibanasi_san:20190620105728p:plain]


このように気の緩む時間帯が午後2時に訪れるとしたら。。。
それは「悪い報告」をするのに、都合の良い時間帯だといえないだろうか。。ということです(笑)

考えてみれば、集中力が底を打っている状態とは、すなわち思考や感覚が鈍っている状態であります。
そんなときに重大な話を持ってこられても、なかなか正しく受け止めることが難しいのです。

よってなにか悪い報告であったり、謝罪が必要な失態を犯したときは昼過ぎを狙って上司の元を訪ねるのが賢い選択だそうです(笑)

判断力が衰えているだけに深く内容を吟味することなく、流してもらえる可能性が高いそうです(笑)

後日、上司がその判断の誤りに気付いたら?それこそあとの祭りです。
こちらはちゃんと報告しているので何も後ろめたいことがないとのこと(笑)
(その感覚が持てる仕事のスタンス自体に問題があるような・・・)

ただし、報告の遅れが致命的になるような問題は時間を選ばず、早急に報告するべきです!!

今回の内容はかなりのグレーゾーンです(笑)
軽い内容であればこの方法を利用してみるのもアリかもしれませんね!

そもそも叱責されるような内容はすぐに報告しましょう(笑)